USBフラッシュドライブについての洞察を学びましょう!

Last Updated: 2021-09-10
4.8
(5)

Summary:USBフラッシュドライブは、統合されたUSBインターフェイスを備えたフラッシュメモリデータストレージデバイスで構成されます。光ディスクと比較して、USBフラッシュドライブは小さく、取り外し可能で、書き換え可能です。写真、ビデオ、音楽など、さまざまなファイルを保存できます。

USB仕様

USBフラッシュドライブの最も一般的に見られる仕様:

  • USB 1.0 /低速:1.5 Mbps

— USB 1.0仕様は、1996年1月に導入され、定義されたデータ転送速度は1.5 Mbit / sです。

  • USB 1.1 /フルスピード:12 Mbps

— USB 1.1仕様は、1998年9月にリリースされた最初の広く使用されているバージョンです。12Mbit/ sの転送速度は、より高速なデバイス向けに設計されました。

  • USB 2.0 / Hi-Speed:480 Mbps

— USB 2.0仕様は2000年4月にリリースされ、480 Mbit / sの高速レートが2001年に導入されました。この最大データレートは、接続されているすべてのデバイス間で共有されます。

  • USB 3.0 / SuperSpeed:5 Gbps

— USB 3.0仕様は2008年に公開されました。これは、主にデータ転送速度と電力出力の向上を目的としています。 USB2.0と並列の新しい高速バスが含まれています。したがって、SuperSpeedとも呼ばれます。

  • USB 3.1 / SuperSpeed:10 Gbps

— USB 3.1仕様は、2013年7月に発表されました。これは、新しい高速USB標準としてUSB3.0に実質的に取って代わりました。

長所と短所:

利点:

  1. 小さいですが、大容量のストレージがあります。
  2. 可動部品なし—持続的で持ち運び可能
  3. 手頃な価格で優れたパフォーマンス
  4. さまざまなコンピュータシステムに適しています
  5. データ変換に便利
  6. バッテリーや外部電源なしで利用可能

短所:

  1. その小さなサイズのために失うのは簡単です。
  2. 拡散したウイルスを防御するための書き込み保護機能なし。
  3. 物理的損傷によるデータ損失の可能性

他のフラッシュデバイスと同様に、USBフラッシュドライブの読み取りと書き込みの合計時間は限られています。

Application

1.1。データの保存と転送

USBフラッシュドライブの最も一般的なアプリケーションは、画像、ビデオ、音楽などのファイルとデータを保存および転送することです。ユーザーは、緊急情報をUSBフラッシュドライブに保存してすぐに使用することもできます。

ボーナスのヒント:USBフラッシュドライブからデータが失われた場合は、Bitwar Data Recovery software数回クリックするだけで、ドキュメント、ビデオ、画像、オーディオ、ビデオ、またはアーカイブファイルに関係なく、最大580以上のファイルタイプを即座に回復できます。

2.安全なデータおよびソフトウェア暗号化

フラッシュドライブの広範な使用により、データと情報のセキュリティが不可欠になります。生体認証および暗号化装置は、データを保護するための標準になります。安全なUSBフラッシュドライブは、ハードウェアベースの暗号化メカニズムを使用してデータを強力に暗号化します。

3.3。作るバックアップ

USBフラッシュドライブはデータを保存できるため、重要なデータのバックアップを作成するためにUSBフラッシュドライブを使用するユーザーが増えています。一方では、USBドライブは小さく、安全のためにオフサイトに持ち運ぶのに便利です。その容量は、重要なファイルのバックアップに十分な大きさです。

4.4。いろいろ持ち運びApplicationNS 

USBフラッシュドライブは、インストールせずにホストコンピューターで実行されるアプリケーションを実行することもできます。無料で、ホストコンピューターのドライブに何も保存していないWindowsを実行しているコンピューターから実行できるアプリケーションは、ポータブルソフトウェアにすることができます。

5.5。オーディオプレーヤーをサポートする

最近の多くの企業は、シンプルなユーザーインターフェイスを備えたサウンド出力を備えたUSBフラッシュドライブを製造しています。その後、USBフラッシュドライブを音楽プレーヤーとして使用できます。さらに、ストレージを必要とする他のアプリケーションも、USBフラッシュドライブ機能と組み合わせることができます。

継続的な開発と更新により、USBフラッシュドライブは人々の生活の一部になりつつあります。小型で持ち運びに便利な利点があり、個人ファイルの保存、データのバックアップ、コンピュータアプリケーションの転送などによく使用されます。

 

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

Average rating 4.8 / 5. Vote count: 5

No votes so far! Be the first to rate this post.

Previous Article

カードリーダーの概要 概要:USBフラッシュドライブは、統合されたUSBインターフェイスを備えたフラッシュメモリデータストレージデバイスで構成されています。と比較して...

Next Article

USBハブとは何ですか? 概要:USBフラッシュドライブは、統合されたUSBインターフェイスを備えたフラッシュメモリデータストレージデバイスで構成されています。と比較して...

About Bitwar Data Recovery

3 Steps to get back 500+ kinds of deleted, formatted or lost documents, photos, videos, audios, archive files from various data loss scenarios.

Learn More

Hot Articles

    Related Articles