すべてのMacコンピュータでシステム整合性保護(SIP)を無効にする方法

Last Updated: 2021-09-15
4.6
(29)

Summary:macOS High Sierra(macOS 10.13)以降、システムパーティションには、他のサードパーティソフトウェア(使用したい人)がアクセスできない場合があります。Bitwar Data Recovery for Macシステムパーティションをスキャンするには、最初にSIPを無効にする必要があります。その方法がわからないユーザーのために、この記事では、実行する必要のある手順について説明します。

1.非M1Macのシステム整合性保護を無効にする

ステップ1:Macデバイスを再起動してリカバリモードを押すことによってコマンド+ R同時に。下の画面が表示されるまでキーを放します。

command-r

ステップ2:に移動Utilitiesを実行しますTerminalアプリ。

Terminal

ステップ3:ここで、csrutil disableターミナルウィンドウで、を押します戻るSIPを無効にします。

csrutil-disable

ステップ4:コマンドを入力した後、をクリックしますAppleアイコンとMacデバイスの再起動を選択します。

2. M1Macのシステム整合性保護を無効にします

ステップ1:Macデバイスを再起動してリカバリモードを押すことによって電源スイッチあなたが見るまでオプション画面現れます。ヒットContinueボタン。

mac m1 recovery mode最初の方法からステップ2とステップ3を繰り返します。

Note:このコマンドを入力する場合は、Yを入力して同意し、M1Macの管理者パスワードを入力します。

これで再起動できますBitwarデータ回復Macの場合は、システムパーティションデータの回復を継続します。

3.システム整合性保護を有効にする方法

リカバリが完了したら、忘れずに入力してくださいリカバリモードSIPを再度有効にします。

有効にするには、次のように入力してくださいcsrutil enable in the Terminalウィンドウを開き、Macコンピュータを再起動します。Note:M1 Macから管理者パスワードの確認と入力を求められた場合は、手順に従ってSIPの有効化を完了してください。

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

Average rating 4.6 / 5. Vote count: 29

No votes so far! Be the first to rate this post.

Previous Article

What’s New in Bitwar iPhone Data Recovery V1.5.2 概要:macOS High Sierra(macOS 10.13)以降、システムパーティションには他のサードパーティソフトウェアからアクセスできない場合があります...

Next Article

Continue Mac Data Recovery from the Last Breakpoint 概要:macOS High Sierra(macOS 10.13)以降、システムパーティションには他のサードパーティソフトウェアからアクセスできない場合があります...

Related Articles