死のブルースクリーンエラー0x000000c5の10の解決策

Last Updated: 2021-11-18
5
(1)

Summary: 0X000000C5BSOD(ブルースクリーンオブデス)エラーです。ほとんどの場合、メモリまたはドライバの問題が原因です。多くのWindowsユーザーから、コンピューターがゲームやビデオエディターなどのリソースを必要とするアプリケーションを実行しているときに、このエラーが繰り返し発生することが報告されています。この問題に直面した場合でも、心配しないでください。この記事では、具体的な解決策をいくつか紹介します。さらに、信頼性が高くユーザーフレンドリーなデータ回復ツールも紹介します。Bitwarデータ回復、BSODエラーによって引き起こされるデータ損失の問題に取り組むのに役立ちます。

WIN VERSION MAC VERSION

ブルースクリーン0x000000c5とは何ですか?

Blue screen 0x000000c5 is a tricky code error that prompts the computer to shut down. When the computer is forced to shut down, users can only see a blue screen and a message telling them about the error. This signals that there is a thorny error in the kernel. The kernel is one of the most essential parts of Windows OS because it is used to start up the system and deal with input/output systems. If you run into a Blue screen of death, fix it immediately because merely dismissing it only leads to serious issues that could otherwise be avoided. System corruption might spread and get worse until one day you can no longer use the computer.

ブルースクリーンの原因0x000000c5

0x000000c5

Although we know blue screen errors strike when the kernel is corrupted. Sadly, there are several reasons that may well lead to kernel corruption, as the following list shows:

  • 破損したハードドライブ
  • 破損したRAM
  • ドライバーの問題
  • ソフトウェアの破損

ブルースクリーンエラー0x000000c5を修正する方法

解決策1:CPU温度を確認します

It’s reported that one of the most common scenarios that may wind up causing the stop code 0x000000c5 is overheating. When the computer is not running a demanding task, the normal temperature is between 30 to 40 Celsius. If you are playing a game or singing a video editor, the optimistic temperature is between 70 to 80 Celsius.

In some particular scenarios, such as when users have overclocked the CPU frequencies when users are having issues with the CPU cooler or the thermal paste, the temperature could exceed 80 Celsius.

80℃は、すべてのCPUに課すべき制限ではありません。ただし、特定のCPUは、わずかに高い温度にも耐えることができません。そのため、CPUモデルの標準温度を確認することをお勧めします。

標準温度がわかったら、以下の手順に従ってCPU監視ツールをダウンロードしてインストールします。これは、コンピューターの温度を監視するのに役立ちます。インストールしてダウンロードするツールがわからない場合は、試してみてください。CoreTemp、軽量の監視アプリ。

Step 1:公式ウェブサイトからツールをダウンロードしてインストールします。

Step 2:ツールを起動して、温度測定値部。

Check the CPU Temperature

Step 3:CPUソースを使用する可能性のある不要なバックグラウンドプロセス、プログラム、および必須ではないサービスをすべて閉じます。

解決策2:サードパーティのウイルス対策ソフトウェアをアンインストールする

Antivirus software is useful for protection. But sometimes an overprotective antivirus tool could lead to BSOD errors. Scores of users have reported that some antivirus program blocks startups or files that are necessary for the normal running of the computer, triggering the 0X000000C5 stop error. To check whether this causes the error, you could try disabling the antivirus tool. If that doesn’t work, use the following instructions to uninstall the antivirus program.

Step 1: Press Windows + R to open the Runダイアログボックスに入力しますappwiz.cpl and then press Enter開くためにPrograms and Featuresメニュー。

Step 2:[プログラムとファイル]ウィンドウが表示されたら、インストールされているアプリのリストを下にスクロールして、ウイルス対策プログラムに関連付けられているエントリを見つけます。表示されたら、右クリックして選択しますアンインストール from the drop-down menu.

Uninstall Third-Party Antivirus Software

Step 3:アンインストール画面に入ったら、画面の指示に従ってアンチウイルスプログラムをアンインストールするプロセスを終了します。

Step 4:アンインストールが完了したら、コンピューターを再起動して、問題が解決するかどうかを確認します。

解決策3:クリーンブートを実行する

If none of the solutions listed above have helped, you may deal with a tricky 3rd party conflict that you have yet to find out. In this case, the best method is to run a clean boot that only allows operating systems to run necessary services.

If the 0X000000C5 error doesn’t occur while Clean Booting, we will be positive that the problem is triggered by a third-party startup item.

クリーンブートを実行するには、次の手順を使用します。

Step 1: Press Win + R[実行]ボックスを開くには、次のように入力しますMSConfig次に、Enterキーを押して開きます。

Step 2: Switch to the サービス tab.

Step 3:横のボックスにチェックを入れますすべてのMicrosoftサービスを非表示にする次にをクリックしますすべて無効にする.

Perform a Clean Boot

Step 4: Click on ApplyそしてOK。

Step 5:今すぐ再起動するかどうかを尋ねるメッセージがポップアップ表示されます。後で再起動を選択してください。

Step 6:再開しますMsconfig次に、[スタートアップ]タブに切り替えます。

Step 7:開くを選択します Task Manager.

Step 8:スタートアップの影響と呼ばれる最後のフィールドを探し、影響の大きいフィールドを無効にします。

Step 9:コンピュータを再起動します。クリーンブートモードで再起動します。

Important:正確な原因を突き止めるには、以前に無効にしたすべてのアイテムを体系的に再度有効にして、重大なエラーが再発するかどうかを確認する必要があります。それは退屈ですがやりがいのある仕事です。

解決策4:オーバークロックを無効にする

Remember that most cases of 0X000000C5 BSOD error are occurring thanks to overclocked frequencies. This feature forces certain components (CPU, GPU, or RAM) to run with higher frequencies than normal, which inevitably wind up producing higher temperatures than normal. If you manually overclocked those components, you might need to re-set the default values to check whether they caused the problem.

解決策5:KB4012598 WindowsUpdateをインストールする

Windows8以下またはWindowsServerでこの問題が発生した場合は、ソフトウェアのバグが原因で0X000000C5エラーが発生し、ネットワークアダプタードライバーが原因で停止エラーが発生する可能性があります。

Thankfully, Microsoft has already learned about this issue and released a patch for this problem, which is called KB4012598. Some users confronted with this problem have confirmed that they fixed the issue by installing the update via Microsoft Update.

パッチをインストールするには、次の手順を使用します。

Step 1: 訪問MicrosoftUpdateカタログOSと互換性のあるパッチのバージョンを探します。

Step 2:.msuファイルをダウンロードしてインストールします。

Step 3:PCを再起動して、ソリューションが機能するかどうかを確認します。

解決策6:マウスとキーボードのドライバーを再インストールする

Malwarebytesなどのマルウェア対策プログラムを使用してセキュリティスキャンを実行しようとしたときに、この停止エラーコード0X000000C5が発生した場合、この問題は、ワイヤレスマウスまたはキーボードの競合が原因で発生することもあります。

If you look into the conflict by googling it, you will find out that usually, it occurs at a kernel-level and some users fixed the problem by forcing their PCs to reinstall the keyboard and mouse drivers via Device Manager. To see whether that solution works, use the following instructions:

Step 1: PressWindowsキー+ Q検索を開くには、次のように入力しますDevice Manager、次に開きます。

Step 2:[デバイスマネージャ]ウィンドウで、下にスクロールしてキーボード tree.

Step 3:展開して、現在使用しているキーボードのドライバーを右クリックします。

Step 4: Select ドライバをアンインストールしますドロップダウンメニュー。

Reinstall Mouse and Keyboard Drivers

重要:これによってキーボードが無効になることはありません。汎用ドライバーにのみ戻ります。

Step 5:キーボードドライバをアンインストールした後、マウスとその他のポインティングデバイスツリーを展開し、キーボードに対して行ったのと同じ操作を繰り返します。

Step 6:2つのドライバーをアンインストールしたら、コンピューターを再起動します。両方のデバイスに2つのドライバーが自動的に再インストールされます。

解決策7:ドライバーをロールバックする

If reinstalling drivers doesn’t serve you well and you are positive that certain drivers have triggered the BSOD error, then you could try rolling back the faulty drivers, so you will use the previous drivers of the device instead of the new ones that trigger the error. Use the following instructions to do so:

Step 1: Press Win + Q検索を開くには、次のように入力しますデバイスマネージャ、次に開きます。

Step 2: In the Device Managerウィンドウで、ドライバーがロールバックするデバイスを探します。

Step 3:デバイスツリーを展開します。

Step 4:ドライバを右クリックして、Properties.

Roll Back Driver

Step 5: Switch to the Driverタブをクリックしてからクリックしますロールバックドライバー.

解決策8:SFCを実行する

システムファイルチェッカーの省略形であるSFCは、損傷したシステムファイルの修復を目的とした実用的なツールです。 Windowsレジストリ内のファイルを誤って削除すると、0x000000c5エラーが発生する可能性があるため、ユーザーはこのツールを使用して、それがこのエラーの原因であるかどうかを確認し、必要に応じて、見つかったエラーを修正できます。

Step 1: Type in CMD検索バーで選択しますRun as administrator

Step 2:次のコマンドを入力してを押しますEnter.

sfc / scannow

Run SFC

Step 3:スキャンが終了するのを待ちます。

Step 4:プロセスが終了したら、PCを再起動して、エラーが続くかどうかを確認します。

解決策9:DISMを実行する

SFCが破損または破損したファイルを検出したが、それらを修正できない場合は、別の組み込みツールであるDeployment Image Servicing and Management(DISM)が役立ちます。このツールは、SFCでは解決できない問題を修正することで最もよく知られています。

Step 1: Press Win + Q次に入力しますCommand Prompt、 選択するRun as administrator.

Step 2:次のコマンドを入力してを押しますEnter.

DISM /オンライン/クリーンアップ-画像/ RestoreHealth

Run DISM

Step 3:プロセスが終了するのを待ってから、PCを再起動します。

解決策10:ハードディスクを修復する

A fraction of users has reported that their hard disks were corrupted while the 0x000000c5 error repeatedly struck. And after they had fixed the hard disk issue, the BSOD didn’t come up again. To check whether your hard disk is at risk and whether that solution serves you, use the following steps:

Step 1:スタートメニューを右クリックして、コマンドプロンプト(管理者)。

Step 2: In the Command Promptウィンドウで、次のコマンドラインを入力し、Enterキーを押します。

Chkdsk / f / r

Repair the Hard Disk

Step 3:スキャンプロセスが終了するのを待ちます。

Step 4:コンピュータを再起動して、問題が解決するかどうかを確認します。

Bitwarデータ回復を使用して失われたデータを回復する

Like many other BSOD errors, the 0X000000C5 error may also lead to data loss, which sometimes comes close on its heels. Although the BSOD error doesn’t result in data loss, it could hobble your current work, making it impossible to find those works even after you have solved the BSOD error. To cope with it, we would like to recommend that you use our user-friendly and reliable recovery tool, Bitwar Data Recovery, to get back your lost data.

Step 1: Download Bitwar Data Recovery from our official websiteそしてそれをあなたのコンピュータにインストールしてください。

Step 2:その後、回復プログラムを起動し、失われたデータを回復したいドライブを選択し、をクリックしますNext button to proceed.

main interface

Step 3:スキャンモードを選択します。初心者にはお勧めですQuick Scan, which is capable of recovering most files. If it doesn’t serve you well, you can try Deep Scan next time.

scan mode

Step 4:ここで、取得するファイルタイプを選択し、を押します。Next button.

file types

Step 5Preview all the selected data.

preview

Step 6:最後に、必要なファイルを選択してプレビューした後、をクリックします。Recover button to begin the data recovery process.

Note: save recovered files in some safe place. Do not save it back on the same drive from which the deleted files get lost.

Conclusion

0X000000C5は、通常のユーザーを悩ませ続けるブルースクリーンオブデスエラーの1つです。この記事では、一般的に使用されている効果的な10のソリューションを紹介しました。以前に投稿した他のBSODエラーと同様に、カーネルデータのページインエラー0x100000ea、このエラーはデータの損失につながる可能性があります。したがって、これらのソリューションに加えて、ユーザーフレンドリーで信頼性の高い回復ツールであるBitwar DataRecoveryを使用して失われたデータを回復する方法についても説明します。

How useful was this post?

Click on a star to rate it!

Average rating 5 / 5. Vote count: 1

No votes so far! Be the first to rate this post.

Previous Article

How To Enable Clear Up By Option In Finder On Mac? 概要:0X000000C5はBSOD(ブルースクリーンオブデス)エラーです。ほとんどの場合、それはメモリまたはドライバに起因します...

Next Article

[修正]アプリケーションを正しく起動できませんでした(0xc0000005) 概要:0X000000C5はBSOD(ブルースクリーンオブデス)エラーです。ほとんどの場合、それはメモリまたはドライバに起因します...

About Bitwar Data Recovery

3 Steps to get back 500+ kinds of deleted, formatted or lost documents, photos, videos, audios, archive files from various data loss scenarios.

Learn More

Hot Articles

    Related Articles